Blog

2021/09/27 14:31

「フォレスト・サポーターズ」に 賛同しました。


国土の約7割を占めるわが国の森には、約80種の鳥類、3,400種の植物が生息しており

その土地の環境に応じて複雑かつ多様な生態系を形成しています。

このような森を保全することは、遺伝子や生物種生態系など生物多様性の保全につながります。

森林の健全な成長を促す間伐等を行い、経済的な森林経営持続のために間伐材を主に建築材として使用しており

ニホンミツバチの博多ハニーの巣箱も福岡県の間伐材を使って作っております。


博多ミツバチプロジェクトでは

ミツバチの、蜜源植物の保護及び栽培は勿論のこと、地域資源を活用した里山の魅力づくり

新たなの創出に取り組み、里山再生にも着目していきたいと考えております。



公益社団法人  国土緑化推進機構   

「フォレスト・サポーターズ」    







Blogトップへ
Copyright © hmitsubachi. All Rights Reserved.